日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

日本人よ、これがフィリピンだ。『フィリピンの銀行』

この記事は1年ほど前に投稿したfacebookを元にしています。

 

小切手の現金化について、

「口座作った支店に確認してから連絡するわ」

って言われたのよ。

 

僕もね、

フィリピンのことを

少しずつ分かり始めてきたからね。

 

この場合、

 

連絡は来ないな

ってことぐらい薄々気付いてた…

 

まぁ、案の定お昼過ぎても来ないからさ、

 

再び行ったよ。

 

そしたら

 

「この支店でも現金化できたわ」

 

だってさ・・・

午前中の頑なさは一体どこへいったのよ。

 

なんだか逆にガッカリしたわ。

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

 

解説 

銀行で小切手を現金化する際、口座を作った店舗に小切手のサインが正しいかどうかを確認する。

でもちょっと不思議に思うことがある、それは・・・

  • 不思議なのは窓口の人によって対応が違う。
  • フィリピン人アドミンと一緒に行くと対応が違う。

ということ。

 

 

担当者によっては、確認なんてせずに現金化してくれる。

顔を覚えているのかもしれないけども。

フィリピン人アドミンと行くと待たされる機会が少ないように感じる。

 

 

 

そして、アドミンが妊娠してからは彼女と一緒にいくようにした。

 

妊婦さんは最優先されるので、並ばなくていいからだ!

 

アドミンが居てよかった、

そのとき思ったよ。