日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

フィリピン(マニラ)のタクシー

初めて1人でマニラに行くことになった際、セブ・パシフィックを利用したので到着が深夜でした。

深夜の空港で1人、しかも治安の悪い危険な国?治安の良い安全な国?海外旅行に世界治安ランキングによれば132位と微妙に嫌な順位ですしね。
それに検索すると怖い記事ばかりが出てきて脅かしてくる訳ですよ。

 

ビビりまくりです・・・

知らない場所でタクシーでトラブルとか強盗とかあったら嫌だなぁ・・・

とか思っちゃう訳です。

f:id:a-ichikawa:20160620093131j:plainMichael

空港からマカティまでのタクシー

流しのタクシー、空港タクシー、バン・・・など色々ありますが、僕は空港タクシー(黄色いやつ)をよく使います。

理由は着いて早々しかも深夜に価格の交渉とかしんどいから。
あと何となく安心な気がする。という迷信に近いもの。

黄色いやつは白い流しのタクシーとは違うメーターですが、ちゃんと使ってくれますからね。

 

でも・・・

この前乗ったら、

異常に早い上がり方をするメーター

もありましたよ(汗)

その頃は荷物も多かったのでよくバンを使ってて、イエロータクシーの相場を忘れてしまってたので強く出れませんでしたが。(ちなみにバンよりは安いです)

油断できません。要注意です。(とは言え、日本のタクシーからしたら遥かに安いですけどね)

 

なお、バンは4人以上で乗るときは荷物も多いでしょうから便利ですし、割り勘するとタクシーより安くなると思うのでオススメです。

 

ちなみに、2012年に初めて視察で訪れて、2015年から1人で来るようになって、一度もタクシーでトラブルになったことはありません。

フィリピンに限らずですが、ドライバーや時期によってはメーターを使いたがらないとかありますけどね。

フィリピンではクリスマスにお金が要るので犯罪が増える傾向にあるそうです。

タクシードライバーも例外ではなくお金は欲しいので少しズルくなりますw

 

メーターを使わないタクシーに対してメーターを使ってもらうには

「なんでメーター使わないんだ!」

「メーター使ってよー!」

と大きな声を出すとハッとしてメーターを使い始めます。ドライバーにもよるでしょうけどね。

気の強いドライバーの場合、最初からメーターじゃない交渉をふっかけてきます。
PHP70で行けるようなところをPHP300だ!みたいに。なお、日本で言うとPHP300でも安いかも。

日本人は大人しいからどこの国でもカモですね。

あとは、「メーターは使ってくれ、その代わりプラスPHP50あげるわ」のように交渉するとか。
僕の感覚ですがこれは大体使ってくれます。けど、最近はほとんどメーターちゃんと使いますね。

あるとき・・・

ドライバー:そこまでならPHP100やで!(約230円くらいかな)

僕:おいおい、超高いじゃん。そこまでの金額知ってるよ。PHP60で行けるだろ。

ドライバー:無理やで、渋滞あるし。PHP80でどや?

僕:ほな、PHP70で行こ。でもメーターは使ってよ、レシート欲しいんや。

ドライバー:OK...

・・・で、結果・・・

PHP70でしたね。(知ってるやん、ドライバー、流石w)
PHP60で行けるって言ってごめんね(汗)
強気に出すぎて彼らもびっくりの金額を言ってしまわないように注意

してあげないといけませんね。

 

 

でも、あんま揉めるのも怖いですからね。
日本からしたら高くない金額ですし、たかだか何百円の話であれば払ってしまってもいいと思います。
相手を怒らせて大事になる方が面倒です。
ここは日本ではないので。

 

ちなみに、僕は普段UBERを使ってます。
交渉する必要はないし、料金も(普段は)そんな変わりませんし、車も(タクシーと比べると)清潔ですから。

 

「空港ならGrab Taxiという手もあるよ」と教えていただきました。

僕はまだ空港からは使ったことありませんが、専用のピックアップポイントもあるようですね。(大きなショッピングセンターなんかでも見かけることあります) 

Grabはマニラでもメジャーですね。

基本的にはUBERと同じですが荷物の配達にも使えたり、マニラ事情に合わせてますね。