日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

フィリピン人と働いてみたところ(5)アウティング&クリスマスパーティー

フィリピンで会社設立するにあたって、色んな先輩方からアドバイスいただいたのは・・・

 

 

・・・の重要性。

 

フィリピン人にとっては死ぬほど大事な社内イベント

だから、注意してね、と。

 

でもさ、会社からするとね、お金かかる訳です。

 

企業によりますけど、

一般的には家族や恋人、友人を呼んでもいいよ♪

なんてするから・・・

参加者は社員数の何倍にもなる(汗)

 

アウティング

日本で言うところの、いわゆる社員旅行です。

日帰りでももちろんOK。

とにかく、皆でどっか行ってワイワイ騒ごうよ♪

そんなイベント。

一泊二日でビーチに行ったりしてね。

一般的には、5月辺に実施する企業が多いようです。フィリピンの真夏ですからね。

カラッとしてて日差しも強く、ジリジリ暑い、僕の大好きな時期です。

Bohol Beach

写真のビーチはボホールだってさ。行ったことありませんが、観光客にも人気のビーチ(島)ですね。

金持ちフィリピン人(ジムでスパーリングをたまにやる)が、彼女と家族を連れてボホール島の良いホテルに泊まってた投稿をfacebookで見て以来、彼に対する嫉妬が止まりません... 

 

 

クリスマスパーティー

フィリピンのクリスマスは世界で一番長いと言われています。

 

9月からクリスマスソングが流れ始め、ツリーが販売され始め、街にクリスマスの飾り付けが施されるの。

 

September、October、November、Decemberという4ヶ月がクリスマスになる訳ですね。

ちなみに、「ber」が付く月ってことで、「ber months」って呼んだりします。

クリスマス時期という意味もありますが、犯罪急増時期という側面もあります。

クリスマスに向けてお金が必要になってくるのでね・・・

 

フィリピン人はクリスマスパーティーが大好きなので、どの企業もこのパーティーを疎かにできません。

日本人にはイマイチ理解できませんし、そもそもやり方もよく分かりませんが・・・

と心配することなかれ、フィリピン人スタッフがいれば全部やってくれます。

 

なぜ、仕事でその能力が発揮できないのか!?と疑問に思うほど、手際が良いです。

でも、その間・・・

本業のパフォーマンスは著しく低下します。

 

ちなみに、弊社は今年、フィリピン人にとって最重要事項のひとつであるアウティングを・・・

 

やりませんでした!

 

まぁ、お金もかかりますしね、アドミンが産休とってたんで、「彼女が可愛そうじゃん」とか言いながら、しれっと流したよ。

 

そしたら、クリスマスパーティーを企画する際・・・

 

アウティングをやりたい」と言い出したんだ。

 

すかさず、僕はこう言いました・・・

Anyway, within the budget!!

 

つづく