日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

日本人よ、これがフィリピンだ。『アドミンの仕事』

この記事は1年ほど前に投稿したfacebookを元にしています。

 

給料払うためにお金をおろしに銀行へ行ったよ。

 

小切手で預金引き出して、受取人確認でID(パスポート)が要るんだけど、

今、ビザ延長をエージェントに依頼しているので手元にコピーしかない。

 

で、

結果・・・

おろせず。

 

口座を作った支店に確認するとかで待ってるのよ。

それでダメだったら口座を作った支店で手続きしないといけないのよ。

 

アドミンも必死の交渉ですよ。

 

彼女の給料が払えない事態に陥るからね。

 

アドミンは銀行からの連絡を待ってます。

 

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

 

解説 

フィリピン人、自分に関わることについては、素晴らしい働きをするよ。

まぁ、日本人も同じだけど。

 

こういうときにアドミンが居ると助かるね。

弊社は給与計算、会計はアウトソーシングしているので、アドミンの仕事がすごく少ない。

普段アドミンを「ありがたい」と感じる機会が少ないけども、こういうときは異常に頼もしい。

 

そんなアドミン、無事第二子を出産したとのこと。

 

産休用の書類を作る手際の良さとかすごかったからね。

 

 

なぜ、給与計算や会計をアウトソーシングしているのか?

自分たちでやればもちろん無料です。

料金的にも(フィリピン感覚で言えば)安い訳ではないと思います。

ただ、何が正しいか分からない僕ら日本人にとって、フィリピン人スタッフの言い分に流されることにならないよう、専門家を頼りました。

アドミン雇用時、妊娠していたわけではありませんが、フィリピン人はたくさん子供を生みますから(もちろん人によりますけど)、産休をポコポコ取ります。

なので、アドミン不在でもある程度回るようにしておきたかったから、この手のことはアウトソーシングしました。

アドミン(フィリピン人)にしか分からない、ブラックボックス化を防ぐためでもあります。

アドミンが産休をとったり、辞める度に本業とは関係の無いところに気を回して疲れるのは嫌ですからね。

 

法人口座について

弊社が法人口座を持っているのはMetrobank

フィリピン第2位の銀行なのかな、確か。

オンラインバンキングの不安定さたるや薄氷を踏むかの如し。

ビクビクしながら操作し、ロック・・・その繰り返しです。

その度、ジャパンデスクの方にロックを解除してもらう・・・そんな状態(T_T)ウゥ…