日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

日本人よ、これがフィリピンだ。『これがフィリピン人デザイナーだ!』

「お前は窓の向こうに何を見る?」

 

・・・と

 

窓の外を眺めて

ボーッとしている

フィリピン人

デザイナーの背中に

語りかけてる

僕がいるよ。

 

 

 

 

お前忙しいって言ってただろ

 

 

・・・

 

 

忙しさを他人に見せない彼、

素敵でしょ?

 

 

・・・

 

 

僕は不安でしょうがないよ。

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

解説

実は弊社にはデザイナーも居る。

ポケモンマスターだけじゃないのだ!

a-ichikawa.hatenablog.com

 

デザイナーの彼はWebデザインの専門学校のようなところに通っていて、採用のタイミングではいわゆる新卒だった。

 

デザインのセンスがありそうだったので採用したところ・・・

 

窓の外を見て何やら

物思いに耽るという

大人びた行動を見せる

若干二十歳の若者だった…

 

なお、彼が卒業したスクールからもう一人女の子も面接に来ていた。

デザインテストを行ったけど、作ってきたものは同じような感じだった。

恐らく学校で習ったテンプレに当てはめたんだと思う。

そして、面接で話す内容、求める給与なども同じ。

学校で訓練されている様子が伺えたよ。

 

 

さて・・・

 

どんなデザイナーかというとね・・・

 

分かりやすいのは・・・

 

カンフー・パンダ

 

・・・かな。


映画「カンフー・パンダ3」予告1

 

 

なお、彼はスポーツ特待生みたいな感じで学生生活を送っていた様子。

ただ、スポーツを止めてから

 

Jollibeeになっちゃったよ

 

って言ってた。

ポジティブ&リア充太っちょだよ。

 

f:id:a-ichikawa:20160707102728j:plainniko

こいつがJollibeeのキャラクターだ!

あれ、これ、アン◯ンマンのドキ◯ちゃんに似てる・・・って思うのは日本人。

 

フィリピン人の腹が出ている

原因を作っている企業

 

フィリピン国内で圧倒的、ダントツの支持を得ている

 

麻薬的なファストフード店。

 

フライドチキンとご飯、そしてグレイビーソースという組み合わせは全てのファストフード店、コンビニが真似している。

そのメニューがないとフィリピン人にとって食事をする場所の候補にあがることが出来ないのだ!