読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

フィリピンに住んで英語は上達するのか!?

前回の記事で僕の偏った英語学習について触れました。

海外進出を考え、英語に不安ある皆さんとオンライン英会話で一生懸命勉強している皆さんに勇気を与えたのではないか!?と思うわけです。 

「もしかしてなんとなっちゃうのでは!?」

・・・と。

a-ichikawa.hatenablog.com

 

さて、では実際にフィリピンに住んで英語って上達するのか(したのか)!?という問に答えましょう。

 

ぶっちゃけますと

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

しません。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

あ、なんか、すいません。

これは僕だけかもしれませんが。

一応、その理由について考えてみました。

  • 英語が話せなくてもなんとかなる
  • 英語を話す機会は実は極めて少ない

 

英語が話せなくてもなんとかなる

コンドミニアムにしても法人設立にしても、先人たちのお力をお借りすることで英語がほとんど分からなくてもなんとかなってしまいます。

またいつかお話しますが、ローカルスタッフの採用だって、面接だってサポートしてくれる方々がいますから、英語なんて全く必要ないのです!!

身振り手振り、なんとなく単語連発していれば、「あぁ、こいつはこれの色違いが欲しいんだな」とかそれくらいは伝わりますから。

 

英語を話す機会は極めて少ない

前述のように話せなくてもなんとかなるから、そもそも英語を話す機会だって少なくなる訳です。

なお、僕はこっちでフィリピン人を雇用してマネジメントしている訳ですが・・・
話す機会は少ないですね。

でも、よく考えたら日本にいた頃も、会社に行ってほとんど話さずに帰ることもありました…

 

僕のように背中で語るタイプの人に英語は不要ですね。

f:id:a-ichikawa:20160617090651j:plainistolethetv 

ただ、フィリピン人は僕の背中なんか見てはくれませんから、仕事に大きな支障をきたすということでしょうかね。

 

まじめな話・・・

 

英語を使う機会は想像してたよりもずっと少ないですね。

日常生活で使う機会があるとすれば、トラブルのときでしょうか。

レストランでは「This, please!」という「これ、ください!」をインターネット翻訳したような雑な英語でも通じますしね。

仕事では業種、職種、立場によって異なるでしょうけど、仮にタガログ語であったとしても、

そもそも細かく伝えないと理解してもらえないようなことをフィリピン人にやってもらおうという時点で失敗確定

なんだと思います。