日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

英語はどうする!?

マニラは主にタガログ語(エリアによっても大分違う)と英語です。

 

ちなみに、フィリピン人は日常タガログ語でコミュニケーションをとっていますから、オフィスで爆笑するフィリピン人たちはタガログ語です。


日本人は置いていかれ、日本人特有の気持ち悪い謎の笑顔を浮かべてその様子を眺めることになります。

これがフィリピンです。

 

f:id:a-ichikawa:20160616160206j:plainromana klee

 

まぁ、なので日本人がフィリピン人とコミュニケーションを取る手段は「英語」ってことになります。

日本人は英語苦手意識高い系ですから、もうこれだけで困っちゃう訳です。

 

じゃ、僕は英語対策をどうしていったのか?

 

フィリピン進出を意識してやったのは、知人の経営するオンライン英会話をちょこっとやった・・・

という感じですね。

 

オンライン英会話

www.aim-talk.com

4年ほど前に訪問したこともあり、勝手に親近感を覚えていたので、あまたあるサービスの中からここを選択。

・・・真面目な選択理由も一応紹介しておきましょう。

  • 日本人マネージャーが常駐して目を光らせている
  • 講師を社員として雇用し、出勤させる

という2点です。

この2点があることで、教育の品質とかがかなり安定していると思います。(他のサービスのクレームで聞くような本当にダメな先生なんかは居ない)

 

オンライン英会話での勉強法

ちなみに、僕はフリートーク専門でした。

記事を読んで、その内容について話すというのは、記事を読むのと理解するのに時間がかかるし、記事の内容が面白く無い場合、僕も最高に困っちゃうのでね。

先生:この記事を読んでどう思った?
僕 :なにも思いません。全く興味が無いですし。
先生:・・・

という先生も驚きの展開になっちゃいます。

テキストも同じですね。
こんな状況ないでしょ・・・
とか余計なこと考えてしまって、そっちが気になって全く授業に身が入らないタイプですから。

そんな僕は所属する先生全てと1回以上はレッスンをするという不思議なモチベーションに駆り立てられ、30名近い先生のほぼ全ての先生とレッスンを行いました。

 

結果・・・

 

自己紹介が上手くなったよ。