読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

マニラでの住居探し

法人設立を決めてからは、月に一回くらいの頻度でマニラを訪れ、日系企業を中心に視察して色々お話を聞いたり、設立準備を進めていた。
で、そのときに住まいも探していました。

ちなみに法人設立も住まい探しも先人たちのおかげで英語ができなくても、フィリピンの法律を知らなくてもぶっちゃけなんとかなります。おんぶにだっこ状態ですが・・・(もちろん丸投げしないように自分でも勉強しないといけませんけどね)

 

さて、こちらの住まいですが、日本人が長期滞在する場合は賃貸のコンドミニアムが一般的だと思います。
なお、コンドミニアムは日本で言うところの賃貸マンションで、家具付きの物件が一般的。
ちなみに、家具や内装は持ち主の趣味嗜好が出るので、すんごい中華っぽいものがあったりします(汗)

f:id:a-ichikawa:20160615170404j:plainRoberto Verzo 

写真はマニラで最も新しく綺麗な街BGC(ボニファシオグローバルシティ)のものだそうですが、こんな感じでいたるところで高層コンドミニアムの建設がなされています。
そんなに需要あるのかよ!?って思いますね。

 

さて、僕が住まいを決める基準は以下の通り。(これは日本でも同じ)

  • 会社から近い(徒歩圏内)
  • 飲み屋街から近い(徒歩圏内)

生活の三角形の面積を以下に小さくするかに妙なこだわりを持っています。

それは・・・

とにかく徒歩!

 

なお、こちらでは1年契約が一般的で(小切手などがなければ)必要な費用を一括支払わないといけないため、「マンスリー契約ができる(=毎月、現金で支払える)」というのも条件でした。

 

会社に近い・・・となると必然的にビジネス街のマカティにあるコンドミニアム候補になります。
が、その賃料たるや・・・超高い!

フィリピンをどこか下に見ていた私も大反省であります。大都会価格ですよ、まさに。

 

1ベッドルームと呼ばれる日本で言うところの1LDK(50平米位)のコンドミニアムで軽く10万円超えてくるなんてむしろ普通ですからね。(もちろん古いコンドミニアムや立地によって随分値段は違います)

マカティの家賃相場については気が向いたら調べて書いてみます。

f:id:a-ichikawa:20160615144258j:plain

上図の左下は、リトル・トーキョーと呼ばれるエリアで日本食レストラン(いわゆる居酒屋とか)がたくさん立ち並ぶエリア。
もちろんKTV(日本で言うところのキャバクラ)もたくさんある。
日本人駐在員ならかならず一度は訪れたことがあるだろうエリア。

右上のエリアは、ブルゴスと呼ぼれるエリアでゴーゴーバーなんかがあったりする。
西洋人も結構ウロウロしている場所でリトル・トーキョーとは全く雰囲気も違う。

あと、マカティから車で30分(混んでいないとね…)位のところにマラテというエリアがある。
そこは歌舞伎町みたいな雰囲気でたくさんの飲み屋が乱立している。ちょっと治安が悪いエリア。

 

僕の住まい探しでは、この三角形の面積を最小にしないといけないことになるw