日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

はじめまして、はじめました

社内の開発者たちがブログを書く姿を見て、何となくやってみたくなり、開始。

 

自己紹介

実は、現在、マニラのマカティというところに住んでいます。
と言っても、今年の2月からなのでまだ半年未満ですが。(それまでにマニラ、セブには何度も行ってました。)
この辺はまた仕事の紹介でふれますが、26歳の頃に起業して10年以上なんだかんだで経営者をやってきたことになります。経営者としてはヒヨっ子レベルですけど…

それまでは大学を中退して、20歳からアパレル企業にお世話になり、24、25歳で広告制作(主にDTP)の会社に転職、26歳で独立起業という感じです。

起業の動機とか目的とか聞かれることもありますが、

  • 自分でもできそう(むしろ自分のが上手くできそう←かなり傲慢
  • 言い訳できない環境にすると成長できる

という2点が理由ですね。
壮大な夢とか、日本を世界をこうしたい!ってのは全くありませんでした。

 

仕事の紹介

2004年に立ち上げた日本法人は広告制作業としてWebサイトや印刷物のデザイン・制作を行っていました。
10年ほど経つと経営者から漠然とした経営課題の相談を受けるようになり、川上から多岐にわたる提案を行っていたところ・・・

  • 理念、ビジョンなど作成のお手伝い
  • オフィススペースのコンセプト策定、基本デザイン
  • オフィスエントランスデザイン
  • 看板、オフィス内ピクトグラム

・・・とデザイン関係だけでも多岐にわたってきた上、システム面からのソリューション提案も始めたために何屋かわからなくなる・・・
そこで便利な言葉「ブランディング」を使い、「企業ブランディングのお手伝いをする」企業と名乗ることにした。

マニラ法人についてはまた記事で紹介していこうと思いますが、万年リソース不足という自社の課題解決のために作りました。
現在、プログラマーとデザイナー、アドミンと呼ばれる総務担当を雇用して日本法人のアウトソース先を作ろうとしています。