日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

フィリピンで起業・仕事

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(8)

もういい加減、最終回にしろや!なこの回顧録。 愚痴ってたら長くなりました・・・ なんども言いますが、こんな↓ 田舎のビーチに来て、住んで、働いてるマカティまでこんな↓ クソ遠いので・・・ 行きから帰路が思いやられる始末。 いよいよ、ようやく帰宅で…

フィリピン人とうつ病

アウティングの愚痴が思いの外長くなり、あと一話くらいで終わるのに面倒くさくて書けません・・・ で、今日も寄り道ですよ。 以前、フィリピン人と痛風って話題を書きました。 a-ichikawa.hatenablog.com 弊社のデザイナーが突然休んだんで、 また、体調不…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(7)

なんだか愚痴まじりでアウティングのことを振り返っていたら、やたら長い企画になってしまった・・・ 美しい海に来れたという点では良かったけども、 片道約9時間(車とボート)、 宿のクオリティを考えると… 年に1回で良いかな… そんな感じ。 a-ichikawa.…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(6)

前回のブログでは、お昼ご飯をご紹介しました。 a-ichikawa.hatenablog.com 宿の裏庭で飼われていたであろう豚さんを丸焼きにしちゃった、美味しいレチョンを堪能したあとはアイランドホッピングです♪ 乗ってきたバンカーボートに再び乗り込み、またしばらく…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(5)

アウティングについて書き綴る予定が、途中、フィリピン人スタッフのひとりに痛風が発症し、突然休んだので、疑って!?調べてみた。 a-ichikawa.hatenablog.com そしたら、分かった・・・ フィリピンは痛風大国だった ということが。 さて、この話はさてお…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(4)

前回のブログでは、アウティングを振り返り、当初予定していた出発時刻より遅れて、ようやく出発、目的地付近の港まで着いたところまで書きました。 a-ichikawa.hatenablog.com こういうのを・・・ “安定のディレイ”と呼びます。 セブ・パシフィックやジェッ…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(3)

前回は、アウティング出発の集合場所や時間についてブツブツ吐き出しました。 a-ichikawa.hatenablog.com 車は2台。 ハイエースみたいなのと、SUVとのこと。 参加者十数名なので、それぞれパンパンって感じですね。 で、車が到着すると・・・ SUVじゃない・…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(2)

前回、アウティングの候補地がManiwaya Islandというクソ遠いところで、かつ候補日が平日ということで、経営者としては絶望を感じたところでした・・・ a-ichikawa.hatenablog.com 木曜日の深夜1:30に会社(マカティ)に集合、そして8時間ほどの道のり…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(1)

少し前、昨年に行ったアウティング(社員旅行みたいなもの)についての記事をアップしました。 a-ichikawa.hatenablog.com 日本人はあんまり好きじゃない人も多い、こうした社内イベントですが、 フィリピン人は大好きです。 今どき社員旅行って・・・ みた…

アウティングの季節だね

5月かぁ・・・ 5月病とか無縁のフィリピン、マニラで暮らしているわけですが、 5月と言えばアウティングの季節。 フィリピンの真夏、暑さのピークは5月、天気も最高! なので、アウティングへ行かないといけないのです!!! と、フィリピン人は思ってい…

フィリピン人と働いてみたところ(7)スタッフが持ってくる紙切れの意味

ある日、フィリピン人スタッフが僕に紙切れ(A4の紙)を渡してきます。 これは・・・ 退職届か何かしらの要望(不満)をまとめたものだ! 以前、試用期間中のスタッフが、試用期間の契約終了間際、退職届を持ってきたときは驚いた。 フィリピンでは半年の試…

フィリピン人と働いてみたところ(6)不満を口にしないフィリピン人

「ブログ読んでますよ♪」と言われるたび、最近ブログを書いていない罪悪感を感じてしまう僕。 重い腰を上げて、仕事中の気分転換に書いてみます。 フィリピン人と働いていて思うのが・・・ フィリピン人は不満を口にしない ということです。 まぁ、日本人も…

昨年、フィリピンに出張でやってきた日本法人スタッフの感想

昨年末、日本法人のスタッフ3名が海外出張ということで、フィリピン法人を訪問してくれました。 約1週間という短い滞在でしたが、彼らが感じたことは、フィリピンを訪問した多くの日本人が感じることだと思ったので、抜粋してシェアしてみます。 ※一部、内…

クリスマスパーティーが終わると…

昨日、月曜日、日本は平日ですが、フィリピンはお休み。 日本人からしたら「えー、クリスマスで休みになるの!?」って驚きなわけですが・・・ ちなみに、会社のクリスマスパーティーはクリスマス前にやるので、 クリスマスパーティーが終わったら・・・ フ…

クリスマスパーティー2017(2)フィリピンのトイレとか

前回、弊社のクリスマスパーティーについて紹介しようとしたところ、採用のこととかにも脱線してしまいました・・・ a-ichikawa.hatenablog.com で、結局、弊社のクリスマスパーティー兼アウティングは、Kabayan Beach Resortってとこに行くことになりました…

クリスマスパーティー2017(1)

前回のブログ記事では、フィリピン人にとって最も偉大な社内イベントとしてアウティングとクリスマスパーティーについて簡単に紹介しました。 a-ichikawa.hatenablog.com そして、フィリピン人スタッフからは・・・ クリスマスパーティーには アウティングに…

フィリピン人と働いてみたところ(5)アウティング&クリスマスパーティー

フィリピンで会社設立するにあたって、色んな先輩方からアドバイスいただいたのは・・・ アウティング クリスマスパーティー ・・・の重要性。 フィリピン人にとっては死ぬほど大事な社内イベント だから、注意してね、と。 でもさ、会社からするとね、お金…

フィリピン人と働いてみたところ(4)フィリピン人はよく休む…

フィリピン人はよく休む。 というか、日本人が休まないとも言えるけども。まぁ、それはさておき・・・ フィリピン人、 休みの理由については下記のようなものが一般的。※当社調べ。 a-ichikawa.hatenablog.com さて、渋滞と共によく使われる欠勤理由が・・・…

フィリピン人と働いてみたところ(3)遅刻や欠勤の対策はどうする!?

前回、フィリピン人の遅刻や欠勤についてふれました。 a-ichikawa.hatenablog.com この続きを書いてみたいと思います。 対策というか・・・ どう考えれば心に平和が訪れるのか ということです。 前回の内容を、日本人の中小企業経営者(特に創業者)が読むと…

フィリピン人と働いてみたところ(2)フィリピン人、驚愕の欠勤理由

なんとなく、前回の続きを書いてみたいと思います。 a-ichikawa.hatenablog.com 今回は、マネジメント側の問題を書きたいところですが・・・ それはマネジメント側の問題じゃねーよ、 フィリピン人め! と思った出来事があったのでお伝えしたいと思います。…

Subic(スービック)へ行ってきたよ <マニラ→スービックへの行き方>

2週間程前ですが、Subic(スービック)へ行ってきました。 僕が住み、働くマカティからは、マニラ湾を挟んで北西にある町です。 普段マカティから出ることがほとんど無いので、あえて、出てみました。 お客様に会いに行ってきたんですけどね。 初めてだし、…

フィリピン人と働いてみたところ(1)

フィリピンでも起業して1年以上が経ちました♪ フィリピン人(というか日本人以外)と働くと色んなことに気付けますね。 大先輩方からすると、たった1年で何がわかるんだ!? って感じですが、1年だから気付けることもあるかなって思ったので、ざっくりま…

マニラでの住居探し

法人設立を決めてからは、月に一回くらいの頻度でマニラを訪れ、日系企業を中心に視察して色々お話を聞いたり、設立準備を進めていた。で、そのときに住まいも探していました。 ちなみに法人設立も住まい探しも先人たちのおかげで英語ができなくても、フィリ…

フィリピン(マニラ)進出

前回の記事の内容が主な理由で海外起業・進出の地をフィリピンのマニラにした訳です。 a-ichikawa.hatenablog.com a-ichikawa.hatenablog.com じゃあさ・・・ なんでマカティにしたの? って言われると困っちゃうのですが・・・(汗) ちなみにマカティとい…

マニラ or セブどっちに進出?

フィリピンで法人設立していると、フィリピンの先輩方から「なぜマニラにしたの?」と聞かれます。セブという選択肢もありますからね。(製造業系だと別のエリアもあるでしょうけど) 最初はセブも良いなって思っていたのですが、以下の理由からマニラに決め…

なぜフィリピンに進出したの?

マニラに住んで、現地法人を立ち上げたことを知った方から必ず聞かれる質問にお答えしていきます。 そもそも、僕には「海外で住む&働く」ということに漠然とした憧れがあって、それを実現したいという思いが強かった。なので、多分、アメリカでもアフリカで…