日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

フィリピンのフリーペーパー『Primer』

大体どこの国にも!?、海外から働きに出てきた方々向けに自国の言葉のフリーペーパーがあるわけですが、ここフィリピンにもあります。

 

例えば、ここマニラだと『Primer』さんが有名です。

こういうのって、なんだかんだ毎月読むの楽しみなんですよね♪

色んな国で日本語のフリーペーパーをもらってきましたし、発行している会社を訪問したりしましたが、この『Primer』は見た目が割りとちゃんとしている、という印象を受けました。

すんごい素人くさいフリーペーパーもたくさんありますからね(汗)

だから、初めて手に取ったときに「あれ、すんごいちゃんとしてる」って失礼ながら驚きましたからね。

 

『Primer』さんは、Webメディアも運営しています。

なので、マニラのことを検索すると結構ヒットしてきますよ。

フィリピンにいらっしゃる前にチェックしてみると良いかもしれませんね。

primer.ph

 

で、この『Primer』さん、飲食ネタがすんごい多いんですね。

(以下、主に紙媒体のことを言ってます)

まぁ、そればっかりじゃないですけど、飲食店だと新店舗オープンはどこかで毎月ありますし、広告も取りやすいですからね。

だから、どうしても多くなっちゃう。

 

先日、中の人たちにお会いする機会がございましたので、僕、図々しくも提案しました。

 

トレーニングネタも取り上げてください!

 

と。。。

 

美味しそうなお店をいっぱい紹介しているので、

 

太るのは『Primer』さんにも

責任があるのではないか!?

 

であれば、

 

増えた体重を落とすネタも

責任もって取り上げてください

 

・・・と。

 

もう、言いがかりのレベルですね。

 

 

駐在員御用達のフリーペーパーですから、駐在妻が太る原因を作っている訳です。←僕の勝手かつ乱暴な解釈。

本当の因果関係は知りませんよ。あくまで僕の想像です。

が、美味そうな料理が載ってるから食べに行きたくなるわけです。

まぁ、まずそうな写真を載せるわけにもいきませんし、『Primer』の媒体効果はそれなりにあるということになりますね。流石です。

 

ムエタイ×2箇所、柔術、空手と4つの異なるトレーニングをやっている僕が、トレーニングネタについて熱く語りましたよ。

例えば、これら格闘技も最近は女性参加者が増えている!と。

まぁ、僕が行ってるジムはほとんどフィリピン人なので、『Primer』読者と全くズレるわけですが・・・

 

その理由の一つとして、

 

フィリピン人男性は女性に優しいやつが多くて、

露骨な依怙贔屓により、

女性客獲得に成功しているジムも多い

 

というのがありますね・・・

「お前、いつまでミットトレーニングやってるんだ!?」って突っ込みたくなるくらい丁寧に長時間教えてますからね・・・

 

 

さて、もし、今後、『Primer』さんでトレーニング特集が組まれることがあったならば、それはもしかして僕の図々しい提案がきっかけかもしれません。

その証拠を残したくて、今日はこんな内容のブログを投稿しました。

 

なお、

 

『Primer』さんに広告のひとつも出さずに

言いたいことを言ってる

自分の鈍感力にびっくりです。

 

『Primer』さん、仮に飲食情報が多くても僕は毎月読み続けます!

What do you do in your free time?(時間あるとき、何やってんの?)

前回は話が大脱線してしました。

すいません(汗)

a-ichikawa.hatenablog.com

 

さて、気を取り直して、「What do you do in your free time?」についてご紹介したいと思います。

オンライン英会話などでもお馴染みのフレーズなので、いわゆる自己紹介の鉄板みたいなものなんでしょうね。

 

そう聞かれると僕は・・・

 

I've been learning Muay Thai and BJJ here after work.

仕事のあと、ムエタイブラジリアン柔術を習ってる。 

 

って答えます。

 

I have learned Karate in Japan for one and a half year before I came here. 

こっちに来る前、日本では一年半、空手をやっていたよ。 

 

って付け加えて。

 

場合によっては、「ホントは空手がやりたいんだけど、僕の空手の流派がないんだよ」って伝えます。

 

ちなみに、僕が日本やっていた空手というのは、空道(大道塾)というもので、動画を見ると怖くてやりたくなくなる空手です。


THIS IS KUDO!!

 

あ、ちなみに、というか今更ですが、

僕の英文があってるかどうかは全くわかりません…

通じているので、まぁ、良いんじゃないのかなって思ってます。

 

 

ところで、思うのが・・・ 

マニラにいる日本人(男性)は何やってんの?

これ、当たり前ですが、人によります。

ただ・・・

「ゴルフ」って答える人が圧倒的に多いように感じます。

僕が住んでいるのはマカティという都市なので、ちょっとビーチからは離れているんですね。

それもあってか、マリンスポーツ系の答えはあまりないかも。

もちろん、サーフィンやスキューバダイビングが好きな人はいますけどね。

 

そんな中・・・

 

ムエタイ柔術をやってて、あと空手も始める!」なんてことを言う日本人はまずいません…

 

マニラ(マカティ)のジムってどんな感じ?

ウェイトトレーニングなんかができるジムはそこら中にあって、そもそも日本人駐在員が住んでいるようなコンドミニアムには大なり小なり付いています。

僕はウェイトトレーニングが嫌いなので、ほとんど使っていませんでしたが、マニラ在住の友人と、ある動画に出てきたぶっ飛んだおじさんの影響で、平日の朝、出社前にジムに行くようになりました。

 

↓ぶっ飛んだおじさん(Rich Piana)の動画。


筋トレ ステロイドで3ヶ月でバキバキになるには 第一話 リッチピアーナ

なお、影響を受けたのは

Good fucking morning!

God damn it!

it's time to get shredded!

という彼の強烈なフレーズだけで、ステロイドなどはやっていません。

空道ではアンチドーピングを掲げていますしね。

 

ウェイトトレーニング(マシン含む)ができるジムは、マカティにもたくさんあって、有名なGOLDGYMももちろんあります。

いずれのジムも、フィリピン人で賑わっていますが、会費や月謝は日本と変わらないので相当裕福な方々が来ているんだと思います。

なお、ジムに行きながら、なお、腹回りにしっかりと脂肪を蓄えていたりするので、フィリピンの食生活(フライドチキンと米…)の恐ろしさが分かりますね。

基本的に食事は茶色いですから(^^;

 

他には、ヨガやクロスフィットなんかを教えているオシャレっぽいジムもありますね。

 

僕はマカティにある2つの格闘ジムに通っているわけですが、いずれのジムも基本的に日本人はいません・・・

(きっとゴルフ場にいるんだろう・・・僕はゴルフやらないから分からない)

格闘ジムの利用者内訳は・・・

フィリピン人が9割、中国人、韓国人、欧米人が残り1割って感じです。

完全にアウェイ(汗)

 

マカティの格闘ジムってどんな感じ?

この話に需要があるとは思えないのですが・・・一応、ご紹介しておきましょう。

システムみたいなのは、日本とそんなに変わりません。

ジムが空いている時間に行って、トレーニングして、トレーナーにミット持ってもらって・・・そんな感じです。

また、ジムには時間帯別にクラスを設けているところが多いので、そのクラスに参加してみるのも良いですね。

 

では、僕が行ってるジムをご紹介します。

 

KMA Fitness & Martial Arts

僕が行ってるジムの一つ、KMAです。

サルセドと呼ばれる日本人駐在員(3ベッドルーム以上のコンドも多いので、主にファミリーが住んでいる)も結構住んでるエリアにあります。 

http://bjjphilippines.com/main/sites/default/files/web-kma.jpg

写真は柔術クラスのものですが、真ん中の先生が有名みたいです。大会でよく優勝してるっぽい。

冷蔵庫みたいなガタイしてて、強さが漂ってきます。

でも、僕はこのジムでは柔術をやっていません・・・

 

なぜか!?それは・・・ 

入りづらいからですw

 

御覧ください、写真の一体感(汗)

無理・・・

 

ということで、僕はここではムエタイをやっています。

と言っても、本格的にテクニックを教えてくれるでもなく、サンドバッグやミットをやってるのですが。

 

ここのムエタイコースの良いところは、いつ行ってもOKなところと、家から近いという点です。

あと、フィリピン人のスパーリング仲間ができてきたので、スパーリングするために行っているような感じです。

 

月謝はコースによりけりだと思いますが、いつの間にか3,000ペソ(現在のレートで約6,700円)に上がってましたね。何回来ても良いっぽいですが。

あと、ミットを持ってもらったトレーナーには50ペソをあげないといけません。

それを知らずにあげてなかったら、そこの責任者に「アツシ、あげてないだろ?」って注意されました。

 

どうりでフィリピン人たちが僕に冷たい訳です(^^;

 

以来、ちゃんと支払うようになりました。

 

が、月謝はいつも忘れるので、「アツシ、月謝は?」って言われます。

そして僕は「あッ、あッ・・・」って“顔なし”みたいな反応をします。

 

 

Black Unicorn | Muay Thai International

もう一つのジムがこちら。

マカティシネマスクエアというローカルのモールの中にあります。

https://scontent-hkg3-2.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/19748410_1548992165140438_5441328305826123809_n.jpg?oh=79824c683009beff734c500d05b22f7e&oe=59F95968

向かって右から二番目がボス、左端がラーテル似のトレーナー。

1年ほど前からこの二人を中心に切り盛りし、他のメンツは何故か大体辞めていきます・・・

そして、ある時期には、近所の子供を連れてきたんじゃないか!?って思うくらいのレベルにまで落ち込みましたw

が、最近、なぜか復活w(良かったね♪)

 

実は、ここ、基本的にはムエタイジムです。

ボスとトレーナーはすんごい身体能力を持っているので、怒らせてはいけません。

なお、このトレーナーは結構興奮しがちなので、スパーリングでも気をつけないとマジで危ないです(汗)

噂では、フィリピン人の学生(「はい、アツシ♪」といつも言ってくれる爽やかなやつ)とスパーリングして、肘を当ててしまって、彼の頬を切っちゃったんだとか(怖)

 

さすがラーテル!

f:id:a-ichikawa:20161129115904j:plainopacity 

 

そんな凶暴なラーテルですが、「試合に勝ったんだってね、おめでとう!」って言ったら、すんごい喜んでましたね。可愛いヤツです。

 

さて、ここのムエタイトレーニングですが・・・

すんごい真面目で、あんまり面白くありませんw

 

ただ、スタミナを付けるにもってこいの地味トレなので、結構重要です。

バービーとかのクソ辛いやつを、50回、100回とか平気で言ってきますからね。

トレーナーの気分で、エクササイズの粋を超える内容になります…

あと、ボスが真面目なので基礎的なテクニックを丁寧に教えてくれるのも特徴です。

 

さてさて、柔術ですが・・・

コーチは、彼、Ivanです!

https://scontent-hkg3-2.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/19399220_1534864429886545_8175146506606999627_n.jpg?oh=00eec24dab33629bcbfa83eea5f3d512&oe=59F330BC

結構男前、甘いマスクの持ち主で、タレント活動もやってます。

 

柔術のコーチなのに 

PVに出てみたり、映画に出たり・・・

www.facebook.com

 

結構忙しいコーチIvan・・・

本業は一体何なのか!?

 

ちなみに、このジムの柔術コースは始まったばかりなので、受講者は3から5名程度。

初心者かつアウェイな僕にも入りやすい!

 

このジムは月謝ではなく、一回毎に支払っています。

ムエタイは250ペソ(約555円)、柔術は450ペソ(約1,000円)です。

柔術クラスの金額を覚えているスタッフが少なく、毎回お釣りが違うので、その度に教えてあげる僕。

 

 

ここまで長々と書いておいてなんですが・・・ 

マニラ在住日本人の暇な時間の過ごし方として、僕のような過ごし方はかなり特殊な部類に入りますので・・・

 

はっきり言って全く参考にならないと思います。

 

まぁ、ご興味ある方、マニラで一緒にスパーリングしましょう。(僕より弱い人に限る)

What do you do in your free time?(時間あるとき、何やってんの?)

タイトルがいきなり英語!

みなぎる海外生活感ですよ。

 

フィリピンで暮らし始めて1年と5ヶ月が経とうとしているのですが・・・

 

実は、僕、

 

英語が喋れません…

 

正確に言うと、全く聴き取れませんね。

フィリピン人の英語だからってことはなくて、アメリカ系、イギリス系のネイティブの言ってることも全く分かりませんよ。

 

大体、理解できるのは…

10%から30%とかでしょうかね。

 

で、今日、英語字幕で動画見てて(字幕でも内容わかりません・・・)気づいたのですが・・・

 

英語字幕見ててもわかんないのよね(汗)

 

知らない(忘れてる)単語が出てくるから。

知らない単語で作られた会話(文章)が70%から90%な訳です。

つまり、あれ!?、これ、

単語なんじゃねーの、と気づいちゃったのです。

 

・・・

 

・・・

 

気づいちゃった僕の興味は、

What do you do in your free time?

(時間あるとき、何やってんの?)

に無くなってしまったので、

また時間あるときに書いていきますm(_ _)m

なお、フィリピンでは、非常に偏った、ある意味シンプルな生活をしています。

日本人よ、これがフィリピンだ。『エレベーターガール』

弊社のオフィスビルにはたまにエレベーターガールがいる。

 

行きたい階を伝えると、

 

代わりにボタンを押してくれる

というただそれだけの人だ。

 

ただし、

 

一度に色んなことを言われると

パニックになるのか、

色んな階を押してしまう・・・

 

今日も彼女以外

4人しか乗っていないのに

なぜか6つもボタンが押してあったよ。

 

居ないほうがスムーズという

不思議しか無い役割だよ。

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

 

解説 

なんて効率の悪い!

そう思うことを数えたらきりがない国、フィリピン。

 

ちなみに同じビルの貨物用エレベーターにもエレベーターガール(男だしボーイかな!?)が居る

 

彼は椅子に腰掛け、

ビリヤードのキューみたいに長い木の棒を持って、

こちらが指定した階のボタンを押すんだけど、

上手く押せないんだよね。

 

直径50mmも無いボタン、

それも50個近くならんでいて、

彼は腰掛けて1m以上ある棒で突っつくんだからさ。

無理よ。

 

・・・

 

立てや!

日本人よ、これがフィリピンだ。『フィリピンの銀行』

この記事は1年ほど前に投稿したfacebookを元にしています。

 

小切手の現金化について、

「口座作った支店に確認してから連絡するわ」

って言われたのよ。

 

僕もね、

フィリピンのことを

少しずつ分かり始めてきたからね。

 

この場合、

 

連絡は来ないな

ってことぐらい薄々気付いてた…

 

まぁ、案の定お昼過ぎても来ないからさ、

 

再び行ったよ。

 

そしたら

 

「この支店でも現金化できたわ」

 

だってさ・・・

午前中の頑なさは一体どこへいったのよ。

 

なんだか逆にガッカリしたわ。

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

 

解説 

銀行で小切手を現金化する際、口座を作った店舗に小切手のサインが正しいかどうかを確認する。

でもちょっと不思議に思うことがある、それは・・・

  • 不思議なのは窓口の人によって対応が違う。
  • フィリピン人アドミンと一緒に行くと対応が違う。

ということ。

 

 

担当者によっては、確認なんてせずに現金化してくれる。

顔を覚えているのかもしれないけども。

フィリピン人アドミンと行くと待たされる機会が少ないように感じる。

 

 

 

そして、アドミンが妊娠してからは彼女と一緒にいくようにした。

 

妊婦さんは最優先されるので、並ばなくていいからだ!

 

アドミンが居てよかった、

そのとき思ったよ。

 

日本人よ、これがフィリピンだ。『アドミンの仕事』

この記事は1年ほど前に投稿したfacebookを元にしています。

 

給料払うためにお金をおろしに銀行へ行ったよ。

 

小切手で預金引き出して、受取人確認でID(パスポート)が要るんだけど、

今、ビザ延長をエージェントに依頼しているので手元にコピーしかない。

 

で、

結果・・・

おろせず。

 

口座を作った支店に確認するとかで待ってるのよ。

それでダメだったら口座を作った支店で手続きしないといけないのよ。

 

アドミンも必死の交渉ですよ。

 

彼女の給料が払えない事態に陥るからね。

 

アドミンは銀行からの連絡を待ってます。

 

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

 

解説 

フィリピン人、自分に関わることについては、素晴らしい働きをするよ。

まぁ、日本人も同じだけど。

 

こういうときにアドミンが居ると助かるね。

弊社は給与計算、会計はアウトソーシングしているので、アドミンの仕事がすごく少ない。

普段アドミンを「ありがたい」と感じる機会が少ないけども、こういうときは異常に頼もしい。

 

そんなアドミン、無事第二子を出産したとのこと。

 

産休用の書類を作る手際の良さとかすごかったからね。

 

 

なぜ、給与計算や会計をアウトソーシングしているのか?

自分たちでやればもちろん無料です。

料金的にも(フィリピン感覚で言えば)安い訳ではないと思います。

ただ、何が正しいか分からない僕ら日本人にとって、フィリピン人スタッフの言い分に流されることにならないよう、専門家を頼りました。

アドミン雇用時、妊娠していたわけではありませんが、フィリピン人はたくさん子供を生みますから(もちろん人によりますけど)、産休をポコポコ取ります。

なので、アドミン不在でもある程度回るようにしておきたかったから、この手のことはアウトソーシングしました。

アドミン(フィリピン人)にしか分からない、ブラックボックス化を防ぐためでもあります。

アドミンが産休をとったり、辞める度に本業とは関係の無いところに気を回して疲れるのは嫌ですからね。

 

法人口座について

弊社が法人口座を持っているのはMetrobank

フィリピン第2位の銀行なのかな、確か。

オンラインバンキングの不安定さたるや薄氷を踏むかの如し。

ビクビクしながら操作し、ロック・・・その繰り返しです。

その度、ジャパンデスクの方にロックを解除してもらう・・・そんな状態(T_T)ウゥ…

日本人よ、これがフィリピンだ。『フィリピン人あるある!?』

毎週金曜日は会社で費用負担してスタッフとランチを一緒に食べてる。

 

「今日は何食べるの?」って聞いたら、

 

「雨に降られて皆濡れてて、オフィスは寒いので今日はラーメンを買ってきます」って言ってた。

 

で、

 

買ってきたのがとんかつ弁当だったよ・・・

 

あの会話は一体何だったんだろう・・・

 

口がラーメンになってたのにどうしてくれるんだ、全く。

 

 

 

Facebookにたまに投稿して共感と同情を生んでいるコメントについてブログ版では詳細を解説したいと思います。

 

 

解説 

暑い国あるあるだと思いますが、

建物内のエアコンがやたら気合入ってて寒いことがあります。

 

雨に濡れた身体には本当に堪えるわけです。

もう凍え死ぬんじゃないかってくらい。

 

なのでオフィス内では上着必須です。

ただし、エアコンがサボるときもあるんですよね。

これは僕らのオフィスだけかもしれませんけど…

そうなると糞暑いの(滝汗)

 

ちょうど良いがない国。

 

素敵でしょ、フィリピン。

 

 

f:id:a-ichikawa:20170516161627j:plain

このラーメン、オフィスビルの食堂フロアのラーメン屋の味噌ラーメンです。

ちなみに、大きなオフィスビルだと1フロアに色んなレストランや屋台みたいなのが入った食堂フロアがあります。

 

味はね・・・

 

日々変化しますね。

 

全く安定しない。

 

ただし、基本的に進化はしない…

 

 

できたばかりの頃は鍋の締めのラーメンみたいで独特の味で癖になった。(まぁ、これもありっちゃあ、ありかな・・・程度)

 

そして、少しずつ腕が上がって普通の味噌ラーメンになって・・・

 

最近食べたら麺が超ソフト&スープがシャバシャバの味噌汁ラーメンになってたよ・・・