日本人よ、これがフィリピンだ。<ブログ版>

フィリピンでの仕事とか生活とか、フィリピン人スタッフとの戦いとか。

雨季のフィリピンで起こること

フィリピンは雨季でございます。

 

早朝、夕方、深夜にドバっと雨が降って、ひどいときは日中もずっと降ってたり・・・

憂鬱なのです。

 

下水が極めて弱いので・・・

 

flic.kr

 

のように、

 

道が川となり、プールと化します。

 

昔、記事でも書きましたね。

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

水はけの悪さからいたるところが洪水状態・・・

 

他にも嫌なことがあるのです・・・

 

殺しにかかるエアコン

外気温が低い(と言っても半袖でOKですが)ので、エアコンの効きが異常によくなります。

 

濡れた身体を全力で冷やしにかかる

“空気をよめないエアコン”

 

凍え死にます。

 

そして、次の日・・・

 

フィリピン人は体調不良を訴え、

休みます・・・

 

 

早退したがるフィリピン人

雨が降ると巨大な水たまり(池)ができて、通行できない道も出始め・・・

 

普段からひどい渋滞が

地獄の渋滞に変わります。

 

なので・・・

 

普段から早く帰りたくて仕方がないフィリピン人が

 

大雨の日はめちゃくちゃ早く帰りたいのです。

 

だから・・・

 

政府が発表する大雨洪水警報に目を配らせ、「こんな発表がされましたよ」といちいち報告してくる。

 

そう・・・

 

とにかく早く、

帰りたいのだ!

仕事をしたくないのだ!

 

なお、フィリピンでは(ある程度時期はよめるけども)突然休日が発表となることもある。

 

その手の発表にはやたら敏感で迅速にキャッチする。

 

普段の仕事ではろくに検索もできないのに不思議だ。

フィリピン人はネット大好きだけど、なぜか検索がめちゃくちゃ下手なのだ。

だから調べ物を頼んでもネット検索してあがってくる情報の質に愕然とするだろう。

結局、不慣れな英語を使い、自分で検索した方がよっぽどマシな情報にたどり着く・・・

 

とにかく、常に目を配らせている・・・

 

というか、仕事しろや!

 

 

会社に行きたくないフィリピン人

大雨の翌日の朝、こんなテキストが届く・・・

 

まだ雨降ってますけど、会社に行ったほうがいいですか?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

f:id:a-ichikawa:20171222101822j:plain

 

ちなみに、フィリピンの一般的な会社の始業時刻は7時、8時、9時のどれか。(もちろん業種にもよる)

主観ですが8時が多いと思う。

で、大体、その頃には雨も止む。

フィリピン人は始業時刻に間に合うように早く家を出るから、彼らがテキストを送ってくる時間は確かに雨は降っている。

 

が、彼らも8時ころに雨が止むことくらい、実は知っている。

 

じゃあ、なぜ聞いてくるのか?

 

とりあえず言ってみよう、「休んでいいよ」って言われたらラッキーだ、って思ってる。

 

そんな人たちです。

 

とりあえず言ってみただけ…

 

 「とりあえず言ってみただけ」事例

a-ichikawa.hatenablog.com

a-ichikawa.hatenablog.com

 

 

まともに取り合ってると

イライラして死ぬので要注意。

 

 

 

雨季は色んな角度から外国人マネージャーの命を奪う危険がいっぱいなのでご注意ください。

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(8)

もういい加減、最終回にしろや!なこの回顧録。

愚痴ってたら長くなりました・・・

 

なんども言いますが、こんな↓

f:id:a-ichikawa:20180709103253j:plain


田舎のビーチに来て、住んで、働いてるマカティまでこんな↓

f:id:a-ichikawa:20180620104134p:plain

クソ遠いので・・・

 

行きから帰路が思いやられる始末。

 

いよいよ、ようやく帰宅できる!

 

でも、あの道を戻るのか・・・ボートと車で、

 

約9時間!

 

しかも・・・

 

眠気とバトってるドライバーの運転する車で・・・

 

 眠気と戦うドライバー・・・

a-ichikawa.hatenablog.com

 

アウティング中は遊びすぎず、ドライバーよ、ゆっくり休んでくれ・・・

という祈りは叶わず、

 

ドライバーは僕らと一緒にビーチを満喫し、夜遅くまで飲みまくりでした…

 

予定の時刻になり、さぁ、ようやくこの何もない島を離れられる!と喜んだのもつかの間、

 

アドミン:

ランチを食べてから出発したいのですが

 

僕:

は!?さっき朝飯食ったばっかりやんけ

 

港の売店やレストランがしょぼくて、(思ってたより)なにもないので、ホテルで食べたいらしい・・・

 

僕:

金どーすんねん?

予算オーバーやんけ。

 

「経営者のくせにケチケチすんな、どうせ大した額じゃないだろ!?」みたいな話しですが、この辺をしっかり線引しないといけません。

なぜなら、フィリピン人は・・・

図に乗る

しかも、驚くほどあっさり

そして、いつのまにか権利だと思い始める

からです。

都合よく物事を解釈する達人というのを忘れてはいけない。

 

アドミン:

食べる人それぞれで出します・・・

 

僕:

それならええんやで(ニッコリ

 

ガイド兼眠気とバトるドライバー兼スタッフの友人:

でも、潮の関係で11時には出ないと(行きみたいに)沖でボートに乗り換えないといけないよ。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

8時頃まで食べてた朝ごはん。

昼飯は10時頃に食べることに・・・

 

どんだけご飯大事やねん!

三重県出身、愛知県で起業し15年、フィリピン在住3年目の僕が思わず関西弁になっちゃうくらい疑問。

 

油と糖質(炭水化物)が彼らのガソリンです。

 

 

モリモリ食べたあと・・・

 

便所に行くも、水が出ない・・・

 

昼飯まで食べだしたため、チェックアウト時間を過ぎて、水道や電気が止められた

 

こういうときは、桶にためてある水でなんとかするんだぜ。

気になる人はフィリピンの田舎に絶対に行っちゃいけないぜ。

 

 

今頃、港に上陸して車に乗って出発してる頃だよ・・・

そんな時間になってようやくボートに乗船。

 

1時間半くらいの船旅で港の上陸するのだけど・・・

 

まともな桟橋も無く、海にドボンして上陸するという荒行が待っていた・・・

f:id:a-ichikawa:20180716095043j:plain

ノロノロ昼飯食べてたから潮が引いて接岸できなかったっぽい・・・

 

誰に向けたら良いかわからない殺意が芽生えたよ。

 

 

 

そして、数時間後(夕方)、車旅の道中・・・

 

アドミン:

晩ごはんどうしますか?

途中でJollibee寄っていきませんか?

 

僕:

要らない。(早く帰りたい)

 

アドミン:

・・・わかりました。

フィリピン人とうつ病

アウティングの愚痴が思いの外長くなり、あと一話くらいで終わるのに面倒くさくて書けません・・・

 

で、今日も寄り道ですよ。

以前、フィリピン人と痛風って話題を書きました。

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

弊社のデザイナーが突然休んだんで、 また、体調不良と称したズル休みかよ(←フィリピン人の得意技)と思ったら、痛風だったという。

 

意外なことに痛風大国だったんです、フィリピンって。

 

で、今回はうつ病ってことなんですけど、日本法人の役員と「海外に行って気づく日本の良いところ」みたいな話をしてたんです。

トイレってすげーよな。

とかそのレベルの話ですけど。

 

そこで、

 

日本は色々きっちりしてる(厳しい)からうつ病とか多いのかな、他の国ってどうなんだろ

 

・・・って彼女が言ったんですね。

 

個人的に「きっちりしてる」ということと、うつ病に因果関係があると思っていないんですよね。

 

だから、それを確認してみようと・・・

 

きっちりしていない国、フィリピンについて調べてみたw

 

そしたら・・・

 

アジアでワースト3位だってさ…

 

2015年のデータらしいのですが、日本が500万ちょっと、フィリピンが約330万。

 

きっちりしているとか、窮屈とか、そういうの関係なさそうですね、うつ病。 

 

2017年2月28日ニュース「うつ病の人は世界で3億2千万人 WHOが推計」 | SciencePortal

 

http://beyonddeadlines.com/2017/04/06/million-of-people-in-ph-suffering-from-depression-doh-who/

 

Mental health of Filipinos | ABS-CBN News

 

 

目の前の楽しいことが我慢できないフィリピン人で、その瞬間を楽しんで生きている彼ら・・・

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

何か思い悩むことがあるんだろうか・・・

 

うつ病についての理解が殆ど無い中でこんな記事を書いてるので、あれなんですけどもね。

原因って結局なんなんでしょうね。

 

ちなみに、フィリピン人は僕らが一見して抱く印象とは別にかなり繊細な一面も持っていますし、プライドも高いです。

 

妙に自信があって、できないことを

「できますよ、楽勝です♪」みたいに言う。

 

で、やらせると・・・できない。

 

叱ると(女の子だと)泣く。

 

皆の前で厳しく叱ると、

後日刺される。

 

そんな魅力にあふれる国、フィリピン・・・

皆、来てね♪

 

news.livedoor.com

 

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(7)

なんだか愚痴まじりでアウティングのことを振り返っていたら、やたら長い企画になってしまった・・・

 

美しい海に来れたという点では良かったけども、

 

片道約9時間(車とボート)、

宿のクオリティを考えると…

年に1回で良いかな…

 

そんな感じ。

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

あぁ、ボラカイに行きたい

 

今年も行こうかなって思ってたら・・・

 

汚染されてきたからきれいにするわ!

入島禁止な!

 

みたいな発表がまぁまぁ突然されて、諦めた。

どうやら10月末頃かに解禁となるっぽい。

 

で、僕は、第二のボラカイと呼ばれているらしい、

 

マラパスクア島に行くことにした!

Malapascua Island, Cebu, Philippines

 

セブまで行って、バス停まで行って、バスに揺られてボートに・・・

よく考えたら遠い・・・(汗)

 

 

 

さて、アウティングの話題に戻りましょう。

 

数時間のアイランドホッピングから、ようやく宿に戻ることができた。

 

夜ご飯までの間、宿周辺で適当に過ごすことになったんだけど・・・

 

何もないので何もすることがない・・・

 

そういうのに幸せを感じる人も多いと思うけど、僕は退屈で死にそうになる・・・

必死で携帯の電波を探すも、不安定でネットにはなかなか繋がらず・・・

 

f:id:a-ichikawa:20180709103253j:plain

離島でリモート勤務するプログラマーをイメージして写真撮ってみたけど、そもそもネットも微妙なこの島では仕事無理やな・・・

 

 

夜ご飯の後、宿の前にソファなどを移動させて、なんとなく会話を楽しむスタッフ。

f:id:a-ichikawa:20180709102601j:plain

しばらくすると、ライトアップされ始めて、いい雰囲気に・・・

f:id:a-ichikawa:20180709095443j:plain

ちなみに・・・

 

ソファでくつろいでるのはフィリピン人スタッフの彼女。

 

彼氏の会社の社長と上司が居ることなんか全く意に介さず、常にお姫様状態ですよ。

 

彼女と合うのは3回目だけど、終始こんな感じよ。

 

遠慮はゼロ。

 

こんなのフィリピン人でも彼女だけだから、ちょっと特殊なんだと思う。

 

ホントにどっかの姫なんじゃないか、って思うようにしてる。

 

なお、そんな彼女と結婚したいスタッフは「給料を上げてくれ」と要求してきたのですよ。

そのエピソードはこちら↓

a-ichikawa.hatenablog.com

 

 

ちなみにこの犬、SACHIって名前だよw

 

KTVじゃん!wって思ったあなた、

 

やばいよ…

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(6)

前回のブログでは、お昼ご飯をご紹介しました。

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

宿の裏庭で飼われていたであろう豚さんを丸焼きにしちゃった、美味しいレチョンを堪能したあとはアイランドホッピングです♪

 

 

乗ってきたバンカーボートに再び乗り込み、またしばらく移動。

もう忘れちゃったけど、まぁまぁ時間かかったと思う・・・

 

 

しばらくボートを走らせていくと・・・

 

 

海の真ん中に白い砂浜の浅瀬が・・・

 

 

ドーン!

 

f:id:a-ichikawa:20180705121536j:plain

f:id:a-ichikawa:20180705123052j:plain

 

すんごいきれいな光景でございます。

フィリピンの田舎のトイレの不便さも吹っ飛ぶ美しさ。

 

f:id:a-ichikawa:20180705121539j:plain

浅瀬には波がザブーンって感じで、

フィリピン人大はしゃぎ。

 


Company Outing 2018

 

水もなかなかの透明度でした。


Company Outing 2018

日本法人から来たおっさん二人も気持ちよさそうです。

 

結構長い時間をこのなにもない浅瀬で過ごしました。

 

きれいな景色にも飽きてきた僕は…

立ち泳ぎの練習をしていました。

 

ちなみに、ちょっとできるようになりました。

 

 

疲れたし、帰ってゴロンと寝転びたいなぁ・・・と思っていたら・・・

船に乗って別の島に移動・・・(汗)

 

f:id:a-ichikawa:20180705121602j:plain

 

変わった形の岩がある、

ただそれだけの島…

 

 

岩の上からダイブする島民!?のフィリピン人の子供に習って、大人たちもダイブ。

 

f:id:a-ichikawa:20180705123451g:plain

 

僕は適当に探索した後、寒かったので島にある小さな売店へ・・・

 

僕:

トイレ使っていい?

いくら?(有料トイレ)

 

店員:

◯ペソだよ。

ハロハロはどうです?

食べたことある?

※ハロハロはかき氷みたいなやつ。

 

僕:

いいわ、寒いし。

 

トイレが終わり・・・

 

僕:

ホットコーヒーってある?

 

店員:

ハロハロはどうだ?

 

僕:

いやいや、要らないよ、コーヒー。

 

店員:

ハロハロ・・・

 

僕:

要らないよ、ホットコーヒー!

ブラック!ノーミルク!ノーシュガー!ある?

 

店員:

あるよ♪

 

しばらくして・・・

 

店員:

はい、どうぞ

 

僕:

え!?これ、ミルク入ってるやん?

 

店員:

へへへ(笑顔)

 

僕:

(ゴクリと一口飲んでみて・・・)

え!?これ、砂糖も入ってるやん?

 

店員:

へへへ(笑顔)

 

 

へへへ(笑顔)じゃねーよ!

ちゃんとオーダーしただろ!

 

 

・・・って、

こんなことで怒ったら駄目です。

だって、日常ですから(T_T)

 

もちろん、作り直してくれって言うこともできます。

が、きっと、ブラックコーヒーの粉がなかったんだろうな。

 

砂糖とミルクが入っているコーヒーでもいいか?ってなぜ聞かないのだろうか?

そして、へへへ(笑顔)だ。

 

身体が冷えて疲れているときにこのフィリピンあるあるは辛い。

が、このときは、糖分が身体にしみて逆によかった。

ナイス、フィリピン人♪

 

ちなみに、謎の猛烈プッシュがあったハロハロはこんな感じ。

f:id:a-ichikawa:20180705123242j:plain

コーン缶が隣りにありますが、かき氷の中にトッピングとして入れます。

なお、メイントッピングとして活躍することもあります。

 

f:id:a-ichikawa:20180705123250j:plain

フィリピン人スタッフはハロハロの舌鼓を打ちまくります。

 

よかったな、おばちゃん。

ハロハロが売れて。

フィリピン人スタッフとのアウティング回顧録(5)

アウティングについて書き綴る予定が、途中、フィリピン人スタッフのひとりに痛風が発症し、突然休んだので、疑って!?調べてみた。

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

そしたら、分かった・・・

 

フィリピンは痛風大国だった

 

ということが。

 

 

さて、この話はさておき、前回のアウティング回顧録でついに島に上陸したわけですが。

 

a-ichikawa.hatenablog.com

 

島に上陸後、ランチまで少し時間があるので、宿の前の海でちょこっと泳いだり、周辺を散策したり、ダラダラと時間を潰す。

 

f:id:a-ichikawa:20180702094443j:plain

フィリピン人たちはこんな感じでゴロゴロ。

 

写真左のダウンしている男性はバンのドライバー

 

ゆっくり休んでもらわないと8時間ほどある車の運転に支障をきたします…

是非ゆっくりお休みください。

なお、彼は食事以外のほとんどの時間をここで過ごしていました・・・

一方、僕の乗ってる車を運転してたドライバーは遊びまくり、酒飲みまくりで不安しかありません・・・

 

 

ちなみに、宿周辺は・・・

 

f:id:a-ichikawa:20180702094501j:plain

f:id:a-ichikawa:20180702094501j:plain

f:id:a-ichikawa:20180702094502j:plain

 

・・・

 

なんにもありません。

 

さて、バーにでも飲みに行くか!ってなっても何もありませんよ。

 

宿の外に小さな小屋みたいなのがあって、そこがバーになっています。

 

が、普段は誰も居ないので店員と思しき人に声を掛ける必要がある・・・

 

ちなみに、店員と言っても、一見普通のおばちゃんだから見極める必要があるよ。

f:id:a-ichikawa:20180703094054j:plain

このEMPERADORってブランデー(正確にはブランデーリキュールらしい…)がフィリピン人の定番のお酒です。僕は・・・苦手です。

 

砂浜沿いに同じような宿が並んでいる感じ。

平日ということもあってか、お客さんはあまりいない様子で閑散としていました。

ちなみに僕らの宿には僕ら以外の宿泊客は誰もいませんでした。

 

いい加減、お腹も減ってきたところに・・・

実は、朝食といっても、港の売店で小さな蒸しパンを買ったくらいでまともなものは食べておらず、腹ペコ・・・

 

で、こんな↓感じで食事が用意されます。

f:id:a-ichikawa:20180702093534j:plain

フィリピンお馴染み!?のバナナの葉。

この上に料理が乗ったりして、大皿のように使います。

 

で、バナナの葉の上に登場したのは・・・

 

豚さん!ブヒヒぃー

f:id:a-ichikawa:20180702093517j:plain

 

レチョンです。

 

いわゆる豚の丸焼きですね。

焼き立てのレチョンはジューシーでうまいんですわ♪

レチョン用の謎のソースがまた美味くて、ご飯がススムくんなんですわ♪

 

眼の前で解体されていく豚さん。

 

焼死した豚さんの解体された肉片が、ドンドン胃袋に消えていきます…

 

f:id:a-ichikawa:20180702093522j:plain

宿の裏手で豚を見かけたのですが、近い将来、彼らもこうなる運命なんでしょうか。

 

Company Outing 2018

 

ちなみにこのレチョン、最初は予算の関係でキャンセルしてたんです。

 

アドミンにアウティング費用を見積もらせていたところ、予算をオーバーしてきたので交渉させた訳です。

 

予算PHP40,000(日本円で9万弱)って言ってったのに・・・

 

VAT(消費税みたいなもの)含めて予算をオーバーしてきおった・・・

 

こういうときのフィリピン人は、シレッとしたたかなことやるので、要注意です。

 

交渉させると、VAT含めて予算に収まるという謎・・・

内容を比較すると・・・

  • 車種
  • レチョン

の違いだった。

 

車種

大型バン1台か、中型バンとSUV(実は普通のセダン)を一台ずつかで金額がずいぶん違う。

 

なぜか、大型バン1台の方が、中型バンとSUVの組み合わせより高い、それもかなり・・・

 

これさ、なんでバン2台とバン・SUVでこんなに料金が違うの?

 

アドミン

多分、SUVはドライバーの私物だからじゃないですかね。

まぁ、聞いときますけど。

 

ってことでした。

確認させると、どうやらそうらしく、大型であれ中型であれバンはレンタルしないといけないとのこと。

 

でもさ・・・

 

ドライバーの人件費ってどうなってるのよ(汗)

 

レチョン

レチョンはPHP3,000(日本円で6,500円位)くらいだったので、予算の関係上、キャンセルしました。

 

レチョンより安い!?ドライバーの人件費…

 

そしたら・・・

 

アドミン

皆でお金を出し合ってレチョンを割り勘でオーダーしたいんですが、Sir(僕のこと)はどうします?

 

あ、じゃあ、僕も・・・。

いっつも金出してる僕からしたら、こういう割り勘は大好きだよ。もっともっと、積極的にこういう提案は欲しいよね。

 

・・・ということで・・・

 

レチョン復活! 

 

いやぁ、美味かったから頼んで良かったなぁ。

割り勘って最高だよ。

 

 

このやせ細った犬も大満足だったよ。 

f:id:a-ichikawa:20180702093541j:plain

アジアあるあるですが、フィリピンも例にもれなく野犬がウロウロしてます。(特に田舎)

そして・・・

 

食事時になると抜群の嗅覚を生かして、

何匹も集まってきます。

 

テーブルの下などに陣取っておこぼれにありつこうと必死です。

 

こんな辺境の島で貴重な食事にありつくため、

彼らにとっては、

 

まさに死活問題。

フィリピン人と痛風

昨日、スタッフが半休を取って休んだ。

ちなみにもう一人は体調不良という得意技で欠勤・・・フィリピン人の得意技です。

詳しくは過去記事↓を御覧ください・・・

 

a-ichikawa.hatenablog.com

a-ichikawa.hatenablog.com

a-ichikawa.hatenablog.com

 

 

 

ところが、午後を過ぎても、半休のスタッフが来ない。

 

アドミン:

え、今日は来れないですよ。

 

僕:

なんで?

(お前が彼から「午後から来る」ってテキストもらったって言ったんじゃねーか)

 

アドミン:

Gout(痛風でまだ病院みたいです。

 

僕:

Gout?なにそれ・・・

(ってか、報告しろや!)

 

 

なるほど、病院にいて・・・

 

どうやら痛風っぽいという。

 

そして、今日も午前中は病院とのこと。

 

えっ( ゜o゜!)

 

フィリピン人と痛風

 

なぜ?

 

 

痛風と言えばプリン体ってくらいしか知識がない。

で、プリン体と言えば、ビール!

 

・・・

 

ではなく、魚、魚卵だ。

 

フィリピン人も魚は食べるけど、どっちかって言うと鶏肉とか豚肉を食べてると思うんだよなぁ。

いくらや数の子、うにみたいなものは普段そんなに食べないと思うし。

 

で、魚に比べて大した量じゃないプリン体を含むビールを常識はずれに飲むのか?と言うと、休日、友人たちとというシーンを除いてはそんなに飲まないと思うんだよなぁ。(人によるだろうけど)

日本のように街中でへべれけに酔ってるフィリピン人はほとんど見かけないし。

ちなみに、電車は飲酒してたら乗れません。(二日酔いで酒臭くても駄目)

 

ところが、知り合いに酒も飲まない、食事もいたって普通の方がひどい痛風で悩んでいたので一概に食生活(偏食などによるプリン体の過剰摂取)が原因じゃないと思うんだけど・・・何らかの理由で尿酸値が高いってことなのかしら。

まぁ、その辺は専門家じゃないので良くわからない・・・

 

 

実は、かく言う僕も痛風になったことがある。

 

ある日、手首が熱を持って少し腫れてきた。

確か、鈍痛だった。

どこかにぶつけたのか?って思うような類いの痛さ。

その割に青あざになってもいないし・・・

気になって調べてみると、どうやら症状からすると痛風

珍しいケースだけど手首にも発症するらしい。

で、早速、病院に行った。

 

僕:

先生、これ、痛風ですよね、多分。

 

先生:

あぁ、そうですね、でも、

なんでわかったの?

手首だし、痛風なんて思わないよね。

 

僕:

Googleせんせ・・・

 

先生:

・・・

 

結局、痛み止めと胃薬をもらっただけでした。

胃薬は痛み止めによって胃が荒れることがあるので。

検査結果では尿酸値は普通。

後日、会社の健康診断があったけど、そのときも普通。

何なんだろうね・・・、痛風の原因。

以来、発症せずだし・・・

 

 

さて、「フィリピン人って痛風多いのかしら?」って思って、調べてみると、

 

2015年発表のもので・・・

 

160万人

 

この20年で若者の間にもすごい増えてる

 

・・・とのこと。

 

Number of Filipinos suffering from gout hits 1.6 M

 

160万人ってすごいのか?

 

ちょっと日本について調べてみると、2013年に・・・

 

100万人を超えた

 

というのを見つけた。

 

尿酸:痛風は30年前の4倍以上! 今や「おじさんの病気」ではない:尿酸・痛風の新常識:日経Gooday(グッデイ)

 

調査年度に差はあれども、日本より少し人口の少ないフィリピンで日本の1.5倍以上ってすごいね。

 

日本も予備軍がたくさんいるって懸念されてたけど・・・

それ言ったらさ・・・

 

フィリピンにもすんごい痛風予備軍はいそうなんだけど(苦笑)

 

というのも・・・

 

フライドポテトと肉類は痛風になる危険性が増すってデータもあるようなので・・・

 

それだと間違いなく、

 

痛風大国ですよ、フィリピン!

 

痛風を防ぐ「食事のルール」

 

 

 

普通に生きてたら死ぬ・・・

フィリピン、毎日、何かと戦っています。